自己紹介|川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール

自己紹介

坂本 健

自己紹介

1987年10月20日生まれ

小さいころは犬が大の苦手でダックスフンドにも恐怖するほどだった。
原因は近所のドーベルマン2頭に吠えられた事。

その後高校卒業までは犬と関わることなく過ごしその後なぜか犬のトレーナーを目指して専門学校へ。

犬が苦手なことを思い出して戦慄したがそこで多くの犬達や先生方が連れている犬の「信念」が宿る目を見て犬嫌いを克服。
自分もそんな「信念」が宿った目をする犬を育てたいと思い始める。

卒業後、警察訓練所・アジリティー・トリミング・ドッグラン・雇われ出張トレーナー・犬の保育園の先生・プロ育成の講師等を経て2016年1月に独立。

犬のしつけだけでなく犬との生活に欠かせない事も細かくアドバイス出来るように犬の自然食やマッサージも学び「犬竹-kentiku-」を立ち上げる。

その後同年6月に法人化し今に至る。

現在までに約700頭の犬のトレーニング
少なくとも600人以上の人へのトレーニング指導を経験。

よくある欧米式トレーニングに疑問を持ち日本人に向けた日本人のためのトレーニング「性格を理解して飼い主様が続けていきやすいトレーニング」をモットーに神奈川県川崎市を中心に出張専門に犬のしつけだけでなく共に生活していく上での疑問を解決していけるように日々奮闘している。

メディア関連

COMPANY TANK 2017年1月号 記事
矢部美穂さんとの対談
(pdf形式でのダウンロード)

川崎市 犬のしつけ
多摩区 犬のしつけ
高津区 犬のしつけ

トレーナーから一言


おやつトレーニング・おもちゃトレーニング・クリッカートレーニング・強制訓練etc・・・・様々な訓練が今の世の中に存在しています。

沢山の選択肢があるという事は一見良いように見えますがそのせいで多くの飼い主さんが混乱しているのも確かです。
また最近では真に残念なことに質の悪いトレーナーも巷には溢れています。

犬の資格に大した意味はありません。
世の中にはたった2、3時間講習を受けただけでとれるトレーナー資格も存在するのです。
大切なのは理論で固められたものではなく多くの経験です。
なので私の自己紹介には資格は書きません。
是非お話して信頼に至るかご判断ください。
どーしても、資格が気になるならその時に聞いてくださいね(笑)

飼い主さんたちには自分の愛犬に合うトレーニングだけでなくご自身にも合うトレーニングを見つけてほしいと思います。
しつけというものは言い換えれば「習慣」であり機械にプログラムを打ち込むような「方法が分かればすぐに改善する」ようなものではありません。

その子に性格に合うトレーニングの他にも飼い主さんが毎日続けていけるように「人に合ったトレーニング」を選ぶのも重要なのです。

これは経験の多いトレーナーにしか出来ません。
人を見て、犬を見て最善のトレーニング方法を一緒に探していきましょう!

このページの先頭に戻る