犬のしつけ - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2017年06月10日 [犬のしつけ]
犬同士の遊び

犬と犬のコミュニケーションというのは非常に大切なものです。

最初にこれだけは言っておきます。

犬と犬を挨拶させるな。

という事ではありません。

仔犬と仔犬を遊ばせるな。

ということでもありません。

成犬と成犬を遊ばせるな!

ということです。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!Facebookアカウントはこちら


犬が遊びを通じて学習することは沢山あります。

社会性
マナー
空気を読む事
咬む加減
吠える加減


等など

人と学べ無いものは沢山あります。

ではタイトルの「犬同士で遊ばせる事は100害あって1利なし」と言うのはどういう事でしょう?

犬同士の絆は大切

ドッグランなどでよく見かける光景に

ワンワン吠えながら犬を追いかけまわして、もみくちゃになってゼーハーゼーハー息を切らせてる犬達

居ますね。

これは遊びではなくフラストレーションをため込んでいるだけの悪い運動の見本です。

ホントに驚くのですがコレを良い遊びだと思ってる飼い主さんは多いのです。


これによって起こる事は何でしょうか?

・犬が獲物に見えてしまい散歩でも犬を常に追いかけまわす

・本能が刺激されて奥に眠っていた凶暴性が出てくる

・テンションが上がりやすい犬になって待合室でも犬を見るたびに吠える

・犬が最高の遊び相手として確立して人に興味が薄れる


このほかにも沢山のデメリットがあります。


勿論飼い主さんがテンション上がっても止められるなら

全然問題ありません。

呼び戻しが出来るなら走らせてあげてもいいです。

でも、ワンワン吠えるというのは楽しいからではありません。

吠える

と言うのはストレスがあるから吠えるのです。

犬は自分の気持ちを吠えて伝えません。

体の動きで伝えます。
(これをボディランゲージといいます)

吠えて追いかけるのは自分の気持ちをうまく伝えられないから

追いかけまわすのです。

だからボディランゲージが出来る犬から見ればこれほど奇怪な犬はいません。


もし自分に置き換えて考えてみたら

初対面なのにガンガン距離を詰めてきて、ずーーーーと喋りかけてきたら

どう思いますか?

怖いですよね?

でもそう言う人は仲良くなろうと必死なんです。

でも空気が読めない、社会性が低いからやり過ぎてしまう。


そういうタイプが集まれば問題は無いかもしれません。

だってみんなおんなじ思考だから。


でもそれが正しい社交ではないというのは誰でもわかりますよね?

幼年期はこの社会性を学ぶ歳です。

だからガンガン他の犬と遊ばせてどうすればうまく遊んでくれるのか?

と言うのを「人が管轄して学びます」

社会化期という生後3カ月まではこれがすごく重要です。

だから生まれてすぐ親元や兄弟から離してはダメなんです。

それをすると社会性が育ってない引きこもりダメニートみたいになります。

なので幼少期は沢山の子と遊ばせます。

でも成犬の場合は違います。

成犬は遊ばせてはいけません。

遊ぶのは人とです。

成犬の理想の交流はお互い挨拶してさよなら

これが紳士淑女のマナーです。

いきなりアドレス教えてよ!

と言うのは子供です。

挨拶してお互いをよく知ってから節度ある態度でじゃれ合えば良いのです。

成犬になれば力も強くなり相手の犬を殺しかねない強さが出来上がります。

そんな成犬が犬を追いかけて前足で叩いて楽しく甘噛みしたらどうなるでしょうか?

そういう遊びに慣れてない犬は怖くてたまりません。

もしかしたら大けがさせてしまう事もあります。

人とまともに遊べない成犬が他人の犬と遊べる訳がないのです。

折角の社会性の高い生き物なんですからちゃんと他の犬や人との関係を学ばせましょう。


そして犬は犬と共に生きる生き物ではなく「人と共に生きる生き物」だという事を忘れないように。


あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直す事が正しい犬のしつけなのです。

川崎市の犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

「預け型より出張型の方が改善が早い訳」

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
犬を飼う前

ホームページトップに戻る

2017年05月10日 [犬のしつけ]
チワワ 咬みつく

実際のお仕事では、お悩みが一つとは限りません。

大体どのご家庭でも2、3はあるのが多いと感じます。

一番のお悩みが解決したら次の・・・・とかも良くある例です。

今回はお悩みが積み重なり過ぎてどうしようも出来なくなったチワワの例です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら


犬データ
チワワ/雄/7歳

・咬みつき、吠え、引っ張り、トイレ、飛びつき、分離不安、アルファシンドロームでご家族では手に負えない。

・店員さんに「小型だから飼いやすいですよ。小型だから散歩もしなくて良いですし」と言われて

それなら仕事が忙しくても大丈夫だと思い迎えた。

3カ月の頃に向かえ飼い主さんも犬の飼育が始めてでかなり甘やかしてしまい

要求は「全て叶えてあげて」飼育されていたようです。

問題行動自体は飼い始めて一週間で「夜泣き」から始まり甘噛みが「本気咬み」に

トイレも外し放題のマーキングし放題、留守が長いのに「分離不安」で一日鳴いていました。

ご近所からは幸いにも7年間クレームはありませんがいつも申し訳なくて堂々と表を歩けなく

「ちゃんと叱らなきゃ!」と思っても仕事であまり家に帰れないので、罪悪感からいたずらしてもあまり怒れなかったみたいです。

そして、どんどん狂暴になりこの年齢まで来てしまいました。

飼い主さんはおっとりした性格であまり強い口調で叱れません。

そのうえ犬を飼うのが初めてなのでお世辞にも「褒める」のが上手でもありません。



ここまで通常犬の性格が悪化することはあまりありません。

しかしごくたまに「問題行動のデパート」といえるような問題だらけの子がいます。

ここまで問題行動が山積みの子にはどう対処したらよいのでしょうか?

皆さんならどうやってアドバイスしていきますか?


46789


この例実はほんの3日で改善した例です。

3日で解決するなんて余程の荒治療なのだと思われるかと思いますが

そんなことはありません。


たった一つの事をしただけで解決しました。

それは

「運動」

なのです。

一日20分程度の散歩をしただけで嘘の様にすべての問題行動がなくなりました。

原因は非常に単純「運動不足」だったのです。

ショップの店員の「運動しなくても大丈夫」という言葉を信じて

7年間一度も外に出したことがないようです。

そら、ストレスも溜まります。

いくらチワワでも散歩は必要です。

それが5分でも。

お外での散歩は犬のリフレッシュですからそれを生活に加えるだけで

犬は劇的に変化するのです。

運動させるという単純なことですがこれで改善した例は数え切れないくらいあります。

なので現在私はお家で行うしつけ、トレーニング方法以外にその子にベストな

「お散歩方法」もアドバイスしています。

この犬種にはこれくらいの運動量が必要。

という話もありますがポイントは運動量ではなく「散歩の質」の問題です。

ガンガン引っ張らせながらリード張りっぱなしで3時間散歩しても

運動しただけでストレスは無くなりません。

リードを緩めてじっくり周辺を探索する。

それでいい十分な子もいます。

激しい自転車運動もその子によっては必要でしょう。

でもゆったりとした散策で満足するバーニーズマウンテンドッグもいます。

その子に合ったお散歩を見つける。

それだけで犬は大きな生きがいを感じるのです。

適切な運動があってこその「しつけ、トレーニング」だという事をお忘れなきように。


もし5分も犬のために外に行く時間がないのならそれは犬を飼育できる環境ではありません。

そんなに働かせる会社に居る意味はあるのでしょうか?

自分が飼うと決めた子に使う時間を自分が遊ぶ時間に全て使うのが飼い主なのでしょうか?

最低でも一日1時間は愛犬のために時間を使ってあげてくださいね。

散歩しなくてもいい

という犬は存在しません。

どんなに小さな犬種でもちゃんとお外で気分転換もしくは運動させてあげましょう。


あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直す事が正しい犬のしつけなのです。

川崎市の犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

「預け型より出張型の方が改善が早い訳」

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
犬を飼う前

ホームページトップに戻る


2017年04月12日 [犬のしつけ]
データになにがわかるんじゃい

犬について多くの科学者が実験を繰り返して

犬の気持ちや犬の生態について研究しています。

有名な所ではスキナーボックスやバブロフの犬等は

犬関係の仕事に付いていなくても大学などの講義で聞き覚えのある方も居ると思います。

この研究データは今日犬のトレーニングでは古典的条件付けやオペラント条件付けに応用されて

「犬のしつけ」と言う形で広まっています。

みなさんが本屋さんで手に取られるしつけの本に書いてある

しつけ方法はこういった研究者たちの絶え間ない努力により

成り立っているのです。


川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら


ですが納得のいかないことも多々あるのは事実です。

特にこの「理論」というものに縛られているトレーナーの言うことはどうにも私は

信用できないのです。

05_06

理論は確かに大切です。

これを全然知らないトレーナーは勉強不足です。

なぜなら自分が行うトレーニング方法を理論立てて説明できなければ

それをかみ砕いてわかりやすくして飼い主さんに説明するなど出来ないからです。

勘で行うことに裏付けを付けられなければそのトレーニング方法は不完全な訳です。


でも勘を大切に出来ないトレーナーは経験不足です。

机の上でお勉強しかしてなかったんだな

って思います。

理論で固められれば「この犬はこういう犬なんだ」

という変な固定観念が生まれます。

私たちが自分に置き換えて考えればわかりますが

いくら大人しい人でもいきなり訳が分からないタイミングで興奮したり

怒ったりしますよね。

怒りやすい人も常時キレてる訳でなく穏やかなときもあるのが普通なんです。


だから理論で説明しきれない事は動物には沢山あるんです。

それは表情や体のこわばりや自分との関係や・・・・

様々な要因が絡んで来る訳です。

78546

こう書くとしつけって難しいもんなんだなぁー

と思われますが難しくはありません。

私たちだって他人と会話するとき少なからず相手の機嫌を感じながら

話しますよね。

沢山の人に注目されると発言しにくくなったり

逆に少人数に見られると恥ずかしくて声に出なくなったり


性格診断だって「科学的検知から見た心理テスト!」

とか謳ってもそれが当たりかどうかなんてその人の価値観と潜在的な願望で変化します。

私は心理テストだと大体全人類数パーセントという非常に稀な性格として分類されますが

自分の性格を変わってると思った事はないのです。

私自身は自分を「根暗オタク気質」と思いますが

そんな性格なんて死ぬほど世界にはいるでしょう。


知識も大切だし経験や勘も重要な訳です。





あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直す事が正しい犬のしつけなのです。

川崎市の犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

「預け型より出張型の方が改善が早い訳」

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
犬を飼う前

ホームページトップに戻る

このページの先頭に戻る