2017年02月 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2017年02月26日 [自分の思い]
犬ぞり大会

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら

昨日と今日とで稚内では犬ぞり大会が行われているようです。

神奈川や東京では犬ぞりを見る機会ががないので見るためにはそれなりに東北に行かないと

見れないかもしれませんが、とても楽しそうですよ。

http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/event/inuzori.html

動物の労働ってかわいそう?

私が学生の頃は犬のしつけというものは戦前からある「犬の訓練」というのが主流でした。

そして丁度海外のトレーナーさんが日本に沢山来日するようになって「犬のトレーニング」というような

少し柔らかい雰囲気に変わっていた時期です。

数年後は中国に対して日本も同じような事をし始めるというのが多くの企業でも目標に見ていて

海外進出を考えてる所は増えているようです。

今回はそういう話ではなく、この「犬のトレーニング」という言い回しが増えてきた頃と同時に

「犬のトレーニングは虐待」だと言う人も多くいた。

ということです。

トレーニングというよりは犬に人間の都合を強制させ労働させるのは虐待だ!という事でしょう。

まぁ確かに字面だけをみれば犬を奴隷の様に扱いそうで良いとはあまり思えませんね。

しかし、本当に犬に労働させるのは虐待なのでしょうか?

麻薬探知

「犬は犬らしくのびのび育つべきだ」

と当時のトレーニング反対派の方たちは言っていましたが犬らしくというのは何なのでしょう?

犬は元々は愛玩動物ではありません。

中には愛玩動物として誕生した犬種もありますが、ほとんどは「労働」のために

品種改良をして人為的に作りだしたものが今のイエイヌという種類です。

よく見る犬種であればダックス、プードル、ヨーキー、柴犬等も全ては「労働」のために作出された犬種です。

愛玩動物としての犬の歴史より家畜としての方が犬は長い歴史を持ちます。

つまり、「犬らしく」を貫くのであれば人に管理されて馬車馬の様にこき使われるのが「犬らしく」

という風に感じてもおかしなことではないのです。

よく「政府の犬」とか「犬畜生」とか犬という言葉はマイナスの表現で使われることも多いです。

日本語だけでなく英語でも

go to the dogs  落ちぶれる

in the doghouse 嫌われる、面目がない

というようにdogはマイナスイメージを多く持ちます。

それはやはり、世界各国で犬が「奴隷」さながらに使われてきた歴史があるからなのかもしれません。

やはり犬に労働はかわいそうなんだ!

とここまでなら完結しそうな文ですが私は犬には「労働」させるべきだと思います。

先程書いたように犬は「労働」させるために人間の都合で作りました。

勿論労働させたいのだから労働に前向きでなく性格の子を作るわけがありません。

人間の仕事だって「やりたくない」より「やりたい」という気持ちを持っている方が成果が出ますよね。

だから作出する際には労働に前向きな性格の子を選ぶ訳です。

人間とのんびり過ごすより人間と共に働きその報酬に残飯を分け与えられることに最上の喜びを感じる性格

そういう性格の子を選んで長きにわたり交配させて仕事に有利な性格を形を作るのです。

そういう性格の子から仕事を取り上げたらどうなりますか?

仕事人間から仕事を取り上げたらどうなるのでしょう?

余計なお世話なんだよ。

私自身は所謂仕事人間です。

親からも友達からもドン引きされるほどの。

24時間戦えますか?を地で行くタイプです。
(10代の方や20代前半の方は分からないネタかもしれません)

嫌いな仕事は死んでもやらないのですが好きな仕事は週7の20時間労働でも大丈夫です。

ご飯を食べる事も忘れるので大きな仕事が来ると2日ご飯を食べるのを忘れてしまいます。

それを心配されて友達から休暇を進められるのですが休んでもやる事が無いので苦痛なのです。

犬にも同じタイプがいます。

仕事がしたくてしたくて堪らない仕事犬が。

ですが実際は、飼い主が忙しくて散歩は夜の10分間だけ。

あとはまた自分のベットで次の夜のお散歩まで待機

まさに地獄ですよね。

飼い主と共に出勤して仕事が出来ればどんなに良いことかと思いますがそんな職場は日本にはありません。
(同伴出勤可能はありますけど実際は一緒に仕事してるとは言えません)

犬が求めてる事は「飼い主との共同作業」です。

ボール遊びも

一発芸も

しつけも

何もかも犬からしてみれば「共同作業」なんです。

それを心から楽しみにしているのが犬なんです。

「犬は犬らしくのんびりのびのびと」

ホント余計なお世話なんですよ。

こっちは好きで仕事してんだ。

変化する犬達の性格

ここまで読んで頂くと全ての犬が労働を求めている。

と解釈されそうですがそうではありません。

そういう犬もいるよ。

という話です。

現在犬達は労働目的でなく愛玩目的で売買されています。

そのため今は労働に意欲的な子は作出されない方向性を取っているブリーダーさんも多いようです。

人間とのびのびまったり暮らしたい。

おもちゃ?なにそれ?いらない。

ご飯も食べれるだけでいいよ。


という人間で言う草食系ってやつです。

こういうタイプは愛玩として飼えば非常に楽です。

しつけの必要ないですからね。

意欲が無い=問題がない

ということなので吠えないし、散歩でも引っ張らない

その代わり、犬も人も興味ない。

動きたくない。

という感じですが。

仕事バリバリ!一緒に山や海行こうぜ!

を求める飼い主さんはこのタイプだと非常に苦労するかもしれません。

犬も様々なタイプがいます。

ご自身がどういうタイプを求めているのかよく考えて犬種や見た目でなく

ライフスタイルにあった最高の相棒を選べる事を願っています。

あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直す事が正しい犬のしつけなのです。

川崎市の犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

「預け型より出張型の方が改善が早い訳」

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
犬を飼う前

2017年02月20日 [犬のしつけ]
犬 褒める

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら

犬のしつけで重要視されている「褒める」という行為ですがみなさんはしっかり褒められていますか?

褒めると一口で言っても実際は中々難しいものです。

今回はそんな「褒める」というやりやすいあまり良くない褒め方をまとめてみました。

なにか出来れば褒めれば大丈夫とか思っているならばうまく行かない理由は「褒める」

が間違っている!という事もあるかもしれません。

単調な褒め言葉

一番良く見る上一番最悪な褒め方です。

何をしても甲高い声、同じ口調、同じセリフで「おーすごい!いい子いい子ぉ!」

一番最悪な褒め方です。

褒めないほうが100倍マシです。

サーカスの曲芸を褒めてるのではないのだから・・・・・

想像してみてください。

仕事で大きなプロジェクトが成功した!

上司が「すごいじゃないかぁ!君はやれば出来るんだなぁ!感動したよ!」

嬉しいですよね。

後輩の教育がうまく行った。

上司が「すごいじゃないかぁ!君はやれば出来るんだなぁ!感動したよ!」

嬉しいですよね。

ご褒美にごはんをおごってもらった。

魚を綺麗に食べられた。

上司が「すごいじゃないかぁ!君はやれば出来るんだなぁ!感動したよ!」

ん?

これはそんなに褒める事なのか?

大学に合格した。

親にすごく褒められた「がんばったね!すごいね!えらいね!」

頑張って良かったと思う

安定した企業に就職した

親にすごく褒められた「がんばったね!すごいね!えらいね!」

頑張って良かったと思う

朝ちゃんと起きられた予定どうりに家を出れた

親にすごく褒められた「がんばったね!すごいね!えらいね!」




俺は子供か!!

毎回毎回おんなじ口調で褒められれば「これは本心か?」と思います。

それは犬も同じです。

大したことをしていないのに褒められたら「馬鹿にされてる」と感じる事もあります。

それは犬も同じです。

褒める際もどういうテンションでこの場合は褒めた方が良いのか?

考える必要があります。

初めて出来たなら大げさに褒めてみよう。

いや、でも結構複雑で集中してるから口調は穏やかな方がいいかな?

毎日当たり前に出来ているトイレを褒める必要はないです。

自分の傍に寄りそうだけでなでていませんか?

いや、悪いことではないのですがいつも同じ口調、いつも同じ言葉だと

それは信頼を自ら減らしていると同じようなことです。

褒める際もしっかり犬のテンション、今の状況、しつけの進展具合

を見て的確に褒めましょう。

タイミングがずれている

最初は少し難しいかもしれませんがこれも多く見るタイプです。

褒めるタイミングがずれれば犬は何を学習したのかわかりません

それどころか想像したものと違うものを学習してしまいます。

おすわりと指示しておすわりをしたら褒めて「立ち上がった犬」を撫でている。

おいでと指示して自分のところに来て「顔を舐めている犬」を撫でている

立ってを指示して起ち上って「数歩歩いた犬」を撫でている


全てタイミングがずれています。

それでもいつかは学習するのですがいつになるかはわかりません。

タイミングがばっちり合えば1日もかからないのに数週間かかる場合はタイミングがずれている

という可能性も考慮すると良いでしょう。

褒めるタイミングは「覚えさせたい行動の最中」です。

行動が終わった後はタイミングが遅すぎます。

行動を見せているときに褒めれればOK。

気持ち早めで褒めれるならそれが最高のタイミングです。

必要最低限な言葉しかかけない

少し「褒める」からずれますがこれは熟練の飼い主さんにありがちです。

たぶんおそらくですが昔訓練士さんから教わったとかではないかと思います。

「訓練中は無駄な声を出してはいけない」

を徹底している方をたまに見かけます。

これは警察訓練でいえば「指示していない声符をしていけない」という事ですが

仕事をする犬に対しては余計な言葉は作業の妨げになるのでしないほうが良いでしょう。

しかし家庭の犬ならば余計な言葉は与えた方が得策な場合もあります。

ご存知の通り犬は人と共に生きています。

なので犬は人の日常の会話も覚えていきます。

なのでトレーニング時に余計な言葉というか自然な言葉をかけた方が犬からしてみれば

「聞き慣れている」わけです。

だって家族に対してそこに座ってほしい時は「おすわり」なんて言いませんよね。

私はトレーニング中は独り言の様にずっとブツブツ言ってますがそれでも犬は理解しますし

その方が日常一緒にいると通じる事が多くあると思います。

なので私自身は基本「コマンド」や「指示語」は作りません。

飼い主さんにご説明するときは無いと分かりにくいので作りますが。



褒めるや嬉しさを表現するのに決まった形はありません。

自分が思うように素直に褒めればいいのです。

大げさに褒めるのが苦手でも良いのです。

逆に静かに褒めるのが苦手でも構いません。

大切なのは犬に対しても人と接する時と同じ様に

自分の気持ちを自分らしく表現する事です。

大丈夫!犬は人よりそういう事には敏感な生き物なので

きっとわかってくれるはずです。


良かったらクリックおねがいします!


あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直す事が正しい犬のしつけなのです。

川崎市の犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

「預け型より出張型の方が改善が早い訳」

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
犬を飼う前

2017年02月16日 [犬のしつけ]
犬 ハウス 教える

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


前回はハウスの教え方基本編でした。

これはほぼ全ての犬や飼い主さんに向けたもので地道に練習していけば

この方法で「出来ない」なんてことは今までの経験でほぼありません。

ですが何日かかるかはわかりません。

飼い主さんの練習できる日程やその子のハウスに対する順応性で大きく変わるからです。

ですが先ほども書いたようにじっくりコツコツやっていけば「不可能」ではありません。

ところが実際プロという立場でトレーニングするならばハウスに3日かけるようでは勉強のし直しです。

遅すぎます。

今回は応用編というかプロ向けのハウスのやり方です。

プロはこれが仕事です。

飼い主さんに実際にしてもらうまでは時間がかかるのは仕方ない事ですが

自分の愛犬やお預かりしている犬に教えるならば長くても半日で完了させるのが目標です。

ハウストレーニング最大の障害を知る

まずはハウストレーニングは何故失敗するのでしょうか?

ハウストレーニングは中にいても外にいてもデメリットやメリットが

あんまり感じられないのが難しいところです。

罰を用いてトレーニングすればデメリットは伝えられますが

今度は外に出るのが怖くなればハウスが完了したとは言えません。

またハウスが失敗する最大の理由は

「ハウス」が安心する場所ではない事を知られる事です。

これにつきます。

ハウスの中が怖いのに長時間ハウスの中に入れられる

ハウスより外に出ていた方が家族に会えるから安心する


等など

普段の経験で犬がハウスが安住の地でなく他の場所に

安心を求めればそれだけ余計に時間がかかるわけです。

勿論これらの原因は時間をかければ容易に取り除けるものなので

実際、飼い主さんとトレーニングするとなればあまり大きな障害にはなりません。

ですがスピード重視で考えた際にこれらはトレーニングしていく上でよく考えなければならないことです。

※スピード重視で考えるのはあくまで自分の犬、もしくは競技会出場目的の預かりオンリーの場合です。
飼い主さんが扱えるという目標ならばじっくり取り組んだ方が良い結果がでます。

最初のステップ

ステップ自体は前回とそう変わりませんがハウスを分解するという事はしません。

前回ハウスを分解して教える事が素晴らしい手法の様にお伝えしましたが

はっきり言えば「そんなまどろっこしい事してる暇はない」と言えます。

分解して一つ一つ教えていたらクレートの蓋をかぶせた状態でも慣れるのがいつになるのかわかりません

そもそもこの方法は手順の一つをさらにわかりやすく分解しているものなので本来は必要のないものです。

ですがトレーニングに慣れていない方の場合は手順を細かくしたほうが理解できますし

失敗した際にもリカバーが効きやすいという意味で細かいステップにわけます。

なので手早くハウスを教えていくのであれば最初からフル装備の状態でやります。

そうすればハウスに入れた瞬間ハウストレーニングの9割は完了してるのです。

では、どう入れていくか?

ですが、無理やり入れるという野暮な事はしません。

私たちはプロですから喜んでハウスに入ってもらう訳です。

その手法が「物への価値の付属」という手法です。

自分が持つものをより価値のあるものへと見せる。

言葉で言えば単純ですが実践するのは中々難しいこの方法

自分が持つものが例えゴミ屑であろうがそれを宝物の様に思わせる

このスキルがあれば大概は乗り越えられます。

なので

・おもちゃの遊ばせ方

・おやつの食べさせ方

・トレーニングしている際の犬の視線

・トレーニング中のトレーナーの考え方

などが非常に重要な訳です。

これら全部を語ればブログがやばい文字数になるのとそんなに打つ気力はないのでやめます(笑)

というか企業秘密でもあるのでブログで無料公開できる範囲ではないというのもあります。

だから割愛してハウスに入った所から次のステップです。(雑)

最後のステップ

次は最後のステップです。

ハウスに入ったらあとは勝手に出ないようにするだけです。

最初に書いたようにハウスは出るのと入るのとではメリットデメリットはあまり感じられません。

出る事にデメリットを付けようとして過激な罰を与えれば怖くてハウスからでれない。

という事も十分にあるからです。

では、どうすればいいのか?

ハウスに入ったのを確認したらハウスの前でしゃがみます。

それにつられて出て来ればハウスの扉をそっと閉めてまた開けます。

しゃがむ動作で出てこなくなれば手を叩く等レベルアップして「おいで」という言葉以外ででなくなる

まですれば晴れてハウスは完成です。

ここでのプロの腕の見せ所はドアを閉める事に「罰」に意味をもたせるのか?

「禁止」程度にとどめておくか「どちらでも」にしておくかというのを犬の性格で変える事が出来るか?

です。

犬の性格と自分と犬との関係性をみて強度を変えなければどのトレーニングも時間がかかります。

時間がかかるのはプロとしてはメリットが無いので最速で終わらせたいところ。
(しつこいようですがあくまで自分の犬やお預かりオンリーの犬の場合です)

この使い分けの練習としてハウスは丁度いいのでこれで感覚をつかむといいですね。


あまり説明になっていませんが「こんなん誰だって出来るし!」と思えるならきっと大丈夫

逆に「何言ってるのか良く分からない」ならば今後プロ活動としては少し不安が残るのでは・・・・?

犬竹では飼い主さんだけでなくプロになったはいいけど実はトレーニングに自信が無い。

でも周りにも相談できないしお客さんに知られたらヤバい!!

という方にもアドバイスさせて頂いております。

秘密は絶対厳守なのでお気軽にお問い合わせください。

ペットショップの店員さん向け講座も受け付けています。

是非、ご相談を。

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
犬を飼う前

このページの先頭に戻る